夏休み2015 定番コース

グニョグニョ科学実験に大人も夢中!|はまぎんこども宇宙科学館

2016/07/29

街はお盆休み真っ最中!今日は少し外遊びはお休みし、遠出してはまぎんこども宇宙科学館へやってきました!

DSC_0415

ここ400円、屋内施設は涼しくてとても楽です。


■体感科学の宝庫

DSC_0400

ここは以前紹介した伊勢原こども科学館の10倍以上楽しめる施設で地下2階から地上5階まで色々な体験ができます。

DSC_0429

特に3階はアスレチックスのような遊び場があり、1日過ごすことも出来そうですねDSC_0385

巨大なのでどこにいるか解らなくなる。

DSC_000015

しかしモニターがあるので何とか安心。

DSC_0405

ここは遊びながら宇宙にまつわる科学を学べるので、コドモを放牧的に遊ばせるよりも、一緒に遊べば色々主体的に知識を得るきっかけになりそう。

これはエアーホッケーのようなもで、反射の仕組みを学べますね。

DSC_0397

このスラロームは力を加えすぎると脱線するし、弱くてもダメですね。

DSC_0388また2階は電気に因んだ実験多数有ります。

DSC_0384

DSC_0383これはどれか2つのボタンを一緒に押すとネオンが光る仕組み。

DSC_0477

きっと手と手で通電して光がつくみたいで、これがなかなか見つからない。

やっと正確だね!

DSC_0478

そのほか各階コンセプトがあり、五階は宇宙を学べます。

DSC_0430太陽、今日の熱さ何とかしてくれ・・・。

お盆休みの日曜日ですがさほどストレスになるような混み具合ではなく色々楽しめました。

また各階で色々なイベントをやっていて、たくさん参加した中から2つのお伝えします。


■音のひみつDSC_0351このプログラムでは音が波動であることを学ぶことができます。DSC_0376またコップの口を擦ると音がでる仕組みを紹介し、〝カッコウ〟の演奏をしてくれました。

DSC_0366

理子さんも挑戦!

DSC_0375

あと〝魚洗〟という中国のお鍋を使った実験もやった。

DSC_0377

DSC_0380

これはコツがいるみたい。

一度小さな振動を作ってから共振させながら大きくしていく。

中国では皇帝が顔を洗うときに使ったとか・・・。

お家でもやってみようね!


■カラフルスライムを作る!

DSC_0416洗こちらは本日のメインイベント!

200円の有料ですが、本日多数あるワークショップで唯一未就学児が楽しめるものなので頑張って参加しました。

DSC_0447先ずは洗濯のりを入れた袋に色素を流し込みます。

DSC_0449

理子さんは青を選択。

そしてその袋に〝ホウ砂?〟という謎の液体を入れて200回揉みます。

DSC_0451

DSC_0454

ひたすら揉みます。顔が真剣!

DSC_0461

ひたすら揉みまくりカラフルスライムの完成!

DSC_0473

そう、あの若かれし頃遊んだスライムを大量に作りました。

理子さんスッゴく楽しそう!色々作って遊んでます。

DSC_0468

最後に大人向けマニュアルをいただき、お家でも作れそうですね。DSC_0475


■その他とまとめ

ここへの入館は10時頃、そして16時までたくさん遊びました。

色彩の実験をみたり、

DSC_0476

 

液体窒素の実験をみたり、

DSC_0439

 

DSC_0432

DSC_0436

あー楽しかった!!

やはり好奇心からの学習はいくつになっても楽しく、驚きと発見をこれからも一緒に体感して笑顔を増やしていければと思います。

 

-夏休み2015, 定番コース