#Netflix

植物から生存競争を学ぶ【Life@Netflix】

2016/07/27

DSC_3103

■Life
自然界は我々が過ごす人間社会と違い、動物・昆虫・植物、また細菌までもがお互いの生命をかけ争い、時には共存しながら子孫繁栄を目指し力強く生活をしています。

今回ご紹介するLifeは「地球上のあらゆる生命の素晴らしさを再発見するドキュメンタリー」という紹介文が語るように、動植物が驚くべき知恵と戦術で、生きるために進化をとげてきたを教えてくれる素晴らしいコンテンツです。

特に私のお気に入りは「植物 動かぬ勝利者」。

これは動物ものドキュメンタリーに良くあるグロテスクでバイオレンスが苦手な理子さんや幼児にも安心して見せることができるプログラムで、例えば森林における植物の成長一年分を40秒にまとめたり、なぜつる植物は伸びのか?空飛ぶ種の不思議など日常では確実に体験できない驚きがたくさんです!

そして特に驚いたのは〝ベンケイチュウ〟というサボテンのライフサイクルで、大まかな流れは以下です。

① 花は真夜中に咲き、コウモリが蜜を吸って受粉を手助け。花は朝には枯れ、枯れた花はすぐ甘い実を付ける。

② 甘い実を食べたハトが糞と一緒に種を遠くへ運び、糞は種の肥料として役立つ。

③ アリは甘い実を巣へ運ぶ。巣の中は日陰で根を張りやすい。

④ カメも甘い身を食べ、日中の多くは日陰で過ごすため、糞と日陰で発芽効率が高まる。

⑤ このサボテンは一年で五センチ成長する。長いものだと100年以上育っており、このサイクルが昔から続いている。

このストーリー以外にも複雑で巧妙な植物の施策が数多くあり、全てにおいて親子で驚きの連続でした。

あとこのプログラム、Yotubeにも公開されてました。

■Life~Plants~

しかしこちら残念ながらスモッグがかけられていて映像がキレイに見えない。
また翻訳がないのコミュニケーションを活性化できず、知育的には不十分。

やっぱり大きな画面でキレイに観るべきですね!

※NetflixやYotubeを家庭のテレビで観るにはAmazon fireTV Stickがオススメです。

-#Netflix