コドココ理論

10歳の壁

以前より発達課題学習の基本サイクルなどを紹介する際に伝えていた、世間一般でいう『10歳の壁』に相当する年齢に私のコドモが成長しました。

そう、今まで知識で理解していただけのことを、今後は実践を積み重ね、自己が親として目指すより良い発育を支援するということが必要となったというワケです。

さて、この壁をどう乗り越えるかについて、色々と手探りながら考え進まなければならず、また『7歳の壁』の時のようには行かないと思う今日この頃です。


■社会との距離

私的な解釈ですが、10歳の壁を乗り越えるとは、社会との距離を客観的に把握し、また自分の役割や目標、自己実現へのイメージを掴むことへの第一ステップだと思っております。

カッコよく言うと、夢だけては終わらせない夢を描くことですかね。

そのために、ニュースや世の中の物事に関心を持ち、自分なりの解釈や意見を作っていくことが必要で、今後は今まで以上に社会や経済の話を面白い可笑しく語り合おうと思ってます。

そのため、先日の誕生日に私から娘へ以下の言葉を伝えました。

「今日からあなたは10代です。」

この意味についてしっかり親子で学んで行こう!

-コドココ理論