本&ドリル、知育玩具レビュー

2017年から英語学習を本格始動!グローバル化へ

気付いていた人からは良く指摘されていたですが、グローバルな生活環境が広がる中で世界標準語である『英語』を我が子に教えていませんでした。

しかし今年は私(パパ)も本格的に英語を学習する事にもなったため、今年から少しずつ英語学習をする事にしました。


■まずは生活の中から

そして英語に限らず色々な言語に触れることから始めようと思ってこの絵本を買いました。

やはり絵本なので食いつきが良いですね。

また英語自体は幼稚園でも習っているみたいなので知ってる言葉もあるらしく、日本語と英語と他の国の言葉と比較して色々楽しんでました。

動物の泣き真似パートは国別の違いが面白いですね!モノマネしながらたくさん学びました。

色の名前も国によって全然違いますね。

先ずは普段の生活で使われる言葉から切り替えて馴らしていくところからですかね。


■リビングに辞書も増強

高さは違えども『リビングに図鑑学習法シリーズ』にも2冊追加しました。

こちらも可愛らしい絵が特徴的な絵本形式の辞書です。

そう、気付いている方も居るかと思いますが、世界のことば遊び絵本も二冊の絵本辞書も『色覚や色彩感覚を絵本』でも紹介した戸田デザインさんの絵本シリーズです!

そしてこの辞書はフリガナ付き例文もあるので先ずはいつものクイズ合戦が楽しめます。

先ずは辞書びき絵本同様、親子で楽しむところから始めますかね(笑)


■ちなみに私は・・・

英語学習の目標はTOEIC800点取得です。

今回は逃げ隠れせず本気になることをコミットメントします!

・・・しかし英語学習は高校生振りでポテンシャルゼロなので、元日から中学英語を地道にやり直すところからスタートです

親子で道のりは長し・・・。

しかし越えられない壁はないぞ!

今こそマインドマップを活かす時が

やってきたね(笑)

-本&ドリル、知育玩具レビュー