本&ドリル、知育玩具レビュー

今だからこそUNO!(H2O)

パパママ世代なら誰でも知っているカードゲームのUNO。

ルールはご存知の通り、配られた手札7枚を無くすため、場に同じ色か同じ数で捨てていくので、スキップやリバースなどの役札さえ覚えればコドモでも簡単に遊べますね。

そして今回購入したこのH2Oが優れもの!

まずこのUNOの売り込み文句は「防水なので海や川で遊ぼう!」みたいな感じですが、何より普通の紙バージョンより丈夫なのと手のひらサイズだというところが良いです。

このおかけでコドモでも持てますし、ある程度乱暴に取り扱っても切れたり傷んだりしませんよね。

またプラスティックのケースも良し!

このケースがあることで収納しやすくなったのと、遊んでいるとき捨てる山と取る山を作りやすくなります。

また説明もカードと同じサイズ。

色々紙バージョンと比べて進化してますね。

それとこのH2Oバージョンには「ワイルドドボン」という、通常のUNOには存在しない役札があります。

これは何かというと、このカードを出したプレイヤー以外の全員が強制的に一枚カードを引かなければならないもの。

またワイルドカード同様、出したプレイヤーが色変更もできるのでかなりくせ者です。

そして我が家ではもっぱら寝る前に遊び、ちょっとした頭の疲労感を睡眠誘導に役立ててます。

とはいいつつ、我が家のモットーは「やるなら徹底的」なので私は攻略法を購入。

これで負けない準備と勝たせる攻略を教えて頭をグルグルと使わすことができますね。

-本&ドリル、知育玩具レビュー