夏休み2015

■ 夏の思い出旅行記 2015 (山梨~長野)■

2016/07/26

7月の最終週、思い出いっぱい詰まった3日間の旅行記。

茅ヶ崎から約300km先にある長野県飯山市斑尾高原へ!

旅のアトラクションはこちら!

◆1日目

・午前 桔梗屋工場見学

・昼食 流しそうめん初体験

・午後 フルーツ公園

2日目

・午前 パターゴルフとスカイトランポリン

・午後 千曲川でラフティング

◆3日目

・午前 そば打ち体験

・午後 サービスエリアの芝生でソリ!

思いっきりカラダを使って楽しみました!

理子さんの活躍っぷりをお楽しみください。


 

◆1日目午前 桔梗屋工場見学

先ずやってきたのは山梨県にある信玄餅で有名な桔梗屋さん。

DSC_0106

車で茅ヶ崎から一時間くらいですかね。

有名な場所なのでテーマパーク化してます。

DSC_0107

ここでは工場見学の他に“包装体験”をすることができ、一人4つ信玄餅を包みその後箱に入れて持ち帰ることができます。

DSC_0121

DSC_0109

DSC_0110

またこの体験、普通に信玄餅を買うよりお得な価格設定。

人件費がかかって無いから安いんですかね?

次は工場見学へ移動。

DSC_0125撮影NGなので写真ありませんが、包装作業をしている方のスピードは半端なくプロでした。

また信玄餅の歴史なんかも学べます。

昔は全部手作業だったみたいで理子さん興味深々。

DSC_0124

そして一通り楽しんだので工場外にあるアイス工房へ移動。

DSC_0131

ここでは3種類の信玄餅スウィーツが食べられます。

DSC_0134

DSC_0136

3人なので三種類頼みました。

DSC_0140

DSC_0139

一番良かったのはジェラートですかね。

ジェラートの中に大量の信玄餅が練り込まれているので“ご当地感”が一番楽しめました。


◆1日目昼食 流しそうめん初体験

次のアトラクションはフルーツ公園なのですが、その行く途中に偶然流しそうめん屋さんを発見!

しかしまだお昼には早かったので少しフルーツ公園で遊んでから流しそうめんの“かぶと山”へ向かいました。

DSC_0143理子さん流しそうめん初体験!

前からやりたくてイベントやお店を探していたのですがまさかの遭遇!

ここのお店の流しそうめんスタイルは2つ。

先ずテーブルカウンタータイプ。

DSC_0145

お水が右回りに流れていて自分で入れてすくい上げる。

DSC_0154

左利きなので取るのが大変でしたがおいしく食べられました。
DSC_0147

次はオーソドックスな竹コースタータイプ

DSC_0156ママが流してくるのを待ち構えてすくい上げる流れで挑戦。

流れて来たが・・・

DSC_0157

タイミングを合わせて箸を投入するも見逃して取れず・・・

残念がる理子さん
DSC_0158タイミング合わせるのが難しいみたい。

また左利きなので麺をせき止めることも難しく、とってもストレス。

なので、結局テーブルに戻り回転式の流しそうめんを楽しむことに。

DSC_0155

一人前600円ですが3人で5人前食べました。


1日午後 フルーツ公園

お腹いっぱいになったところで運動タイム、山梨県笛吹川フルーツ公園へ来ました。

DSC_0141

ここは県が運営している大型無料公園で、山梨県の特産フルーツなどが買えたりするそうです。

公園もフルーツ風味。

DSC_0142

ここでの目当てはウォーターアスレチックス

DSC_0162

DSC_0170

DSC_0166

DSC_0172

DSC_0178

広い公園の中で思いっきり水遊びできました!

ここで大量を使い切り1日目はホテルへ移動して終了。

斑尾高原へはストレートで行くと約三時間半。

なので途中たくさん楽しめて良かったです。


2日目午前 パターゴルフとスカイトランポリン

2日目の起床はなんと4時半!

気合い入りまくりの理子さん。

しかしアトラクションが始まるのは8時半なので、それまで朝食を食べたり100円ショップダイソーで買った国旗カードで遊んだりして何とかやり過ごしました。

そしてさっそく一番乗りしたパターゴルフ。

DSC_0189

今回は理子さんは独自のルールで早く全てのホールを安打数関係なく入れた人が勝ちらしい。

なので凄い勢いで打ちまくる理子さん。

DSC_0184

入った時は嬉しいね

DSC_0186

その後も一人で進みまくり、遠くへ行ってしまいました。

DSC_0183

こちら、日陰が無いので暑いです。

しかしここ斑尾高原は標高1100mぐらいなので基本涼しく、風が心地良いです。

夏山リフトにも乗りました。

DSC_0198

リフトを降りるとスカイトランポリン発見!

ちょうど小学生の女の子でトランポリン経験者の子が勢いよく遊んでいたので理子さんもやりたくなった模様。

さっそく準備に取りかかります。

DSC_0206

トランポリンは体操教室で少し習ってたのでそれなりにうまくできました。

DSC_0207

しかしその後高さを上げ勢いが増します?

DSC_0213そして後方連続回転もできました!

20150731_161639

凄いよ理子さん!

この迫力はYouTubeで見てもらった方が楽しめます。

その後、屋内にある〝斑っちゃ〟という施設でバドミントンや卓球、サッカーやストライクアウトなども楽しみ午前は終了。

汗いっぱい笑顔いっぱい、夏のスキー場を十分楽しめました。


2日目午後 千曲川でラフティング

午後はこの旅のメインイベント、事前予約したラフティングに挑戦しました!

DSC_0217

今回は我が家と合わせて二組の親子が参加。

川に入る前、安全チェックや注意点などの説明を受ける。

FB_IMG_1438385924646

ガイド担当はボブさん、きっとReggae好きなんだろう。

理子さんはBob Marleyの知ってる知識をぶつけてみたら驚いてました。

理子さん実はBob Marley好き♪

そんなこんなで川へ突入、気合いをいれてがんばるぞ!

FB_IMG_1438385944457

今回お世話になったツアーではたくさん写真を撮ってくれました。

なのでエキサイティングな感じが伝わってくるかと思います。

FB_IMG_1438385970093

FB_IMG_1438385980874

FB_IMG_1438385973264

場所によっては流れが早く、途中ゆっくりのところではゲームをやったり席替えしたり楽しみました。

FB_IMG_1438386012478

FB_IMG_1438386015730

3人で記念撮影。

FB_IMG_1438385998426

しかし理子さんわざとボードから転落してます。

FB_IMG_1438386003089

理子さんは水を怖がらず、グイグイ川を攻めます。

ボードから落ちまくり出し、別のボードへ勝手に乗り込みます。

FB_IMG_1438386023331これは別ボードで同じくらいの男の子と撮影。

FB_IMG_1438386019111ちなみに後ろで私がボードから落ちてます・・・。

ラフティングを楽しんだのは1時間半ぐらい。スッゴい楽しかったです!

また今回は参加人数が少なかったのでラフティングボード以外のボードを一緒に楽しめました。

FB_IMG_1438386074832

FB_IMG_1438386068695

理子さんはこのカヌーっぽい青いボードが気に入ったらしく、最後までラフティングボードに戻りませんでした。

帰りは約5キロ下ったところにワゴンが待っててスタート地点まで戻してもらえます。

こちらはお世話になったボブと記念撮影。

DSC_0216

スタート地点には温泉施設があるので、濡れた水着のまま温泉へ直行。

DSC_0219~2

川の水は冷たく、日差しは強く、たくさんボードも漕いだので大人はヘトヘトに・・・。

しかし理子さんがすごく楽しんでたので癒されました。

お風呂上がりの牛乳は最高だね!

DSC_0228


3日午前 そば打ち体験

3日目は帰りながらアトラクションへ参加。

先ず向かったのは巨大な御神木がある戸隠村近くのそば打ち体験施設〝とんくるりん〟へ。

DSC_0231今回は八割そばをみんなでつくりました。

DSC_0304先ずはそば粉と水を混ぜます。

DSC_0232

その後、小麦粉を入れて混ぜた後、団子上にしてこねます。

DSC_0266

これが結構な力仕事。

ママも気合い入れて頑張ってます。

DSC_0268

丸めながらシワをとっていき、次はねん棒で広げる作業。

やっと私もマトモに手伝いました。

DSC_0278

真ん中にヤマを残しながら少しずつ広げていきます。

ある程度広げたら、さらに広げます。

全ての過程においてプロの指導者が仕上げてくれるので失敗はなさそう。

DSC_0289最後は折り畳みそば包丁で切ります。

DSC_0298

理子さんは切り取ったお蕎麦をお盆に載せる担当。

全部切れてキレイに並べたね!

DSC_0309切り終わったら釜場へ運び茹でてもらって完成です。

DSC_0318

DSC_0320

早速作りたてを味わう。

DSC_0326

そばの風味が強く、天然水で引き締めただけあって歯ごたえもあり、とても良い喉ごしが美味しさを引き立てます。

お腹もココロもいっぱいです!


3日目午後 サービスエリアの芝生でソリ!

さぁ帰るぞ!

しかし長旅で理子さんが退屈しないように途中上信越自動車道佐久平PAにある佐久スキーガーデニング・パラダへ立ち寄りました。

※ここまでの車中で理子さんはお昼寝済み。

 

DSC_0330ここは高速道路のPAとスキー場が繋がっている素敵なところ。

しかし夏なので子供の遊び場がたくさんあります。

DSC_0331

 

全体的に費用はお高め。

ふわふわの遊具とソリで遊ぶのに600円だが、ソリのレンタル費用が500円と少々ぼったくり感あり。

しかし二歳以下は全て無料、ここは一般道からも入れるのでソリ持参の人もあり得ると考えればまぁ納得です。

そしてソリを借りてハッスル!
DSC_000014

 

二人乗りも出来るので親子3人で大盛り上がりしました。


最後にまとめ

パラダで遊んだ後、最後の最後は鮎川温泉 金井の湯に立ち寄り、汗を流し疲れを癒やして夕食後帰宅路へ。

高速では途中花火を観ることも出来たし、事故や大きなトラブルもなく、最後までたくさんの笑顔に囲まれ楽しむことができました。

過去の家族旅行は理子さんがまだ二歳児だったり意識が低かった頃なので概ね〝ビデオや写真で見た〟思い出が中心でした。

そういう意味で今回は初めてココロが一つに、感情を共鳴し合えた旅だったと言えるでしょう。

思い出は未来を作る大切な宝物。

ワクワクする笑顔、これからも切り取りたいね。

_20150803_192140

-夏休み2015