おでかけ

コドモも絶対楽しめる!ラスコー展の良いところ3つ

今回は少し遠出して上野にあります国立科学博物館までやってきました。

そして今回のお目当ては何といってもラスコー展!!

画像:世界遺産 ラスコー展 ~クロマニョン人が残した洞窟壁画~より引用

先ず今回は理子さんが『国境遊び』から世界地図→世界遺産という流れで興味が広がったこと、また『リビングに図鑑』から歴史上の人物に興味を覚え、そしてダーウィンと進化論への関心が強かったこと、さらに大好きなテレビ番組『ビジュチューン』「プロポーズはラスコーの洞窟で」という歌にハマり行ってみよう!となりました。

そして私がラスコー洞窟のことを説明してもあまり意味が無いので今回はコドモでも楽しめるポイントを3つご紹介します。


■コドモが楽しめる良いところ3つ

結果として本当に楽しかった特別展です。

その理由としてたくさんの洞窟壁画のレプリカが楽しめほか、以下3つの良いところがありました。

●その1:クイズ付き音声ガイド

こちら+520円かかりますが文字が読めないコドモに取ってとても便利なアイテムで、操作も携帯電話みたいなものなのでコドモでも操作可能で、コドモが集中している間に親はフツーに展示を楽しめますね。

また音声ガイドの四カ所にクイズを出すところがあり、ガイド端末の操作できクイズに答えることができます。

●その2:コドモ向け説明資料もたくさんあり

わかりやすい説明資料が至る所にあるのも良いですね。

またこの内容を一緒に確認したりする事でコミュニケーションが取れますし、途中たくさんの動画説明もあるので音声ガイドと合わせて十分に満足できます。

●参加型展示が盛りだくさん

展示場の中は見たり聴いたするだけでなく、実際に動かしたり触ったりできる展示物もたくさんあります。

特に大型液晶パネルをタッチして操作するパズルみたいな遊びやクイズは大人でも楽しかったです。

実際に手を動かすことで五感が刺激され学習効率が高まりますので全て楽しむべきでしょう。


■大切なのはリアリティ

ラスコー展では古代クロマニョン人が描いた壁画を中心に当時の生活や地球という環境、そして人類の進化に関しても学べる貴重な特別展です。

また多くの貴重な展示物を見ることとそこにあった歴史と事実を知ることで今の自分や有り難さを再認識するきっかけを作ってくれるでしょう。

そして、今日この思い出は私たち家族の一生の思い出として歴史に刻まれました。

芸術の秋、ホントに良かったです。

-おでかけ