#Netflix

SUSHI POLICEに捕まる!?

108円で食べられるお寿司屋は親にとって便利な存在で、我が家の近くにも『回らない回転寿司 魚べい』はもう何度行っただろうか。

しかしここで食べられる寿司の中には確実にSUSHI POLICEに捕まるヘビーなメニューがある。

まずSUSHI POLICEとは、過去にTOKYO MXで放送された5分枠アニメ番組で、同局の開局20周年記念作品。2015年度のカンヌ国際映画祭のフィルムマーケットで、The Hollywood Reporter誌が選ぶポスター賞を受賞した話題の作品。

また実際あったスシポリス事件?からインスパイアされた3Dアニメで、世界にはびこる〝間違った寿司〟を許さないのがSUSHI POLICEです。

※スシポリス事件!?とは……2006年、海外での間違った日本食の蔓延を危惧した⽇本政府が正しい⽇本食店を認証する制度「海外⽇本⾷レストラン認証制度」の 創設を発表したところ、「スシポリスがやって来る!」と揶揄して海外メディアが⼀⻫にバッシングを展開、日本政府は実施を見送った。

参照:http://sushi-police.com/sp.html

また全13話を編集したのが劇場版で、NETFLIXで観ることができます。

スシポリス劇場版www.netflix.com/title/80171030

そして、こないだ食べた寿司がこちら

私の中で確実にSUSHI POLICEに捕まってしまう魚べい3大作品。

まず一つ目がエビ天巻

まず巻物が倒れて状態で置かれ、なおかつそこから海老の尾が突き出ているという奇作。眼差し的にアウトですね。

そして次はチーズハンバーグ。

これ初めて食べましたが、ちゃんと焼かれて出てきたのでビックリ。

そして味は予想通りそのまま、ただのハンバーグライスなので、こいつを許すと酢飯×○○○○が全て寿司になるのでアウトでしょうか。

最後はこちら

もはや解説ナシでは何だかわからないモノ。

敷き詰められたキュウリの巻物の上にチューブで絞り出したようなネギトロのネギ抜きがぐるっと一周。

その真ん中に温泉タマゴが落とされ最後にコチュジャンと絡ませたネギが乗っている。

商品名は「マグロユッケ風ロール」なのにロールの部分はキュウリしかないし。

食べるのも大変でとてもヘビーでしたね。


■まとめ

ちなみに我が家では通常絶対食べないシロモノで、今回は帰宅前に一人で晩御飯がてら一人で立ち寄り、メニューを見てたらSUSHI POLICEを思い出し撮影した流れ。

この3つで十分お腹は満たされました。

 

-#Netflix