本&ドリル、知育玩具レビュー

アローコプターで運動能力を鍛える

2016/07/26

今日は前から気になっていた「アローコプター」を購入したので早速遊びました!

_20150912_180848

これは説明するより見た方がわかりますね!

わかりづらい微妙動画ですいません。

これは名前のごとく、ゴムを使ってプロペラ付きの矢を空に放ち落下時に羽が広がりクルクル落ちてくるもの。

大人がやればマニュアル表記だと50m以上の高さまで行くらしく、その後の落下スピードもかなりゆっくりとスパイラルに落ちてくるので子供でもキャッチできます。

つまりこの玩具はMI理論③視覚―空間的知性と④身体-運動感覚的知性を効率的に鍛えられるものなんです!

しかしうまく飛ばすのにすこしテクニックが要ります。

ゴムは真っ直ぐ引っ張らなければいけないこと、ゴムの棒に当たらないように角度をつけなければ行けません。の

また落ちてくるプロペラアローをキャッチするのも、プロペラアローを見ながら空間を把握し、落下地点を予測して動かなければ行けません。

またこの遊び、落ちてくる様が面白いのでコドモは夢中に追いかけ回り、キャッチしたときの達成感や取れなかった時の悔しさも心を強くする働きがあります。

そうです、前回お伝えした非認知能力までも鍛えられます。

なので今日は一時間近く追いかけ回し遊びました。

最後の方は飛ばすのが楽しいみたいで、私が走り回りましたがね・・・w

この遊び、まだまだ飽きず続きそう。

ママとはこれからなので、ママも頑張ってほしいですw

-本&ドリル、知育玩具レビュー