#Netflix 子育てレビュー

残念ないきもの事典

ご存知の方も多いかと思いますが、残念な生き物事典というちょっと変わった動物生態を学べる本があります。

しかし事典なので文字を読み意図を解釈しなければいけない面白さというものは、幼児にとってはハードルが高く、また大人が通勤時間に読むような本としては扱いづらいものです。

しかしながらこの本、NHKのEテレでアニメ化されてて、またNetflixでも全て視聴することが可能になりました。

以下はそのアニメの予告編です。

映像になることで、五感を刺激して学べるようになったのですが、このアニメは何より、紹介されるいきもののキャラクターが個性的で面白い。

特に、フジテレビで朝やっているショートアニメ「紙兎ロペ」のようなノリで話している、ちょっとトゲのあるトークは非常に笑える。

また、ナレーション以外でいきものたちが話している内容に個体や種族としての特徴や生き抜き方などが織り込まれているので、自然といきものについて学べることや、親子で観たとき会話が弾むちょうど良いと難易度で構成されていると思いました。

そして何より、生存競争という厳しい現状について深く理解することが、大人もコドモもこの事典に引き寄せられる魅力なのかも知れませんね。

Netflixで「ざんねんないきもの事典」をチェックする:
www.netflix.com/title/81043120

-#Netflix, 子育てレビュー