おでかけ

ボルダリングとプログラミング教育

最近、我が家の近くにボルダリングを楽しめる施設ができたので、早速家族3人で遊びに行きました!

とにかく楽しかったです!

また今回行ったお店はカラオケボックスのジョイサウンドが運営していて、24時間運営、ドリンクバー付き、そして無料レンタルシューズなどもあり、お初の我が家にとって至れり尽くせりです!

またここ施設では、斜面角度と手足をかけるホールドの違う3種類の壁があり、初心者から上級者まで楽しめるようになっています。

各ホールドにはコースを示す色や記号が書かれており、基本はこのコース通りに手と足を置く必要があります。

しかし初心者コースでは、ホールドの手のみコース通り進める条件、足は自由にどのホールドを使っても良いというルールです。

何はともあれ、動画撮影したのでご確認ください。

またこの動画では初心者コース、ピンク色のホールド頂上を目指してます。

ルールとして、指定されたホールドを使いGのマークが付いているゴールのホールドを二秒以上両手で触り続ければクリアで、降りる時は自由にホールドを使うことができます。

しかし、登る野茂降りるのも、結構な体力と知力が必要で、特に登る時は先に登るルールと手足の掛け方などを計画してイメージトレーニングをしておかないと迷いクリアできなくなってしまいます。

そう、これこそ五感・左脳・右脳フルに使った計画と実行の流れ、すなわちプログラミング教育の本質とも言えるべきスポーツではないでしょうか?

ちなみに親であるパパとママは重力と体力には勝てず、当日から筋肉痛の嵐・・・

しかし娘は何回も繰り返し、何回も失敗しては再チャレンジして約二時間動きっぱなしでした。

ソフトクリームもおいしかったね。

お店の詳細はこちら

https://yuyu-kukan.com/bouldering

-おでかけ