本&ドリル、知育玩具レビュー

アプリと連動!?ソニッケアーで歯磨き習慣

歯磨きは幼い頃から母親にやってもらっていた我が娘に対して、自分から率先して独りでできるようになる訓練は至難の業。

自分がコドモの頃どうであったかは覚えてないが、結果として今ある虫歯の治療跡からダメであったことが想像つきます。

そのため我が家では、虫歯治療費と時間労力コストとのトレードオフ(一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係)を考慮してフィリップ社のソニッケアーキッズを購入しました。

楽しい歯磨き習慣スタート

商品理解については動画を観てもらった方が早いですね。

それと先にお伝えしておきますが、この電動歯ブラシはヘッド部分を取り替えることができますので多人数でも使え、またアプリ連動以外は普通のソニッケアーなので親も使えます。

そのため我が家は換えブラシを購入して親子3人で電動歯ブラシデビューです!

※枝の長さ/太さはコドモ向きかも知れませんが全く気にならず大人でも使えます。

設定はカンタン!すぐ使えます。

こちらが箱を開けた時の様子。

マニュアルは至ってシンプルでわかりやすい。しかし強いていえばアプリのインストールだけは自分の持っている端末操作なので探す手間だけかかります。

内容物を並べると以下の通りです。

歯ブラシ本体用の張り替え可能なステッカーが選べるのが良いですね。

歯ブラシ本体の準備ができれば次はアプリ側の設定で、立ち上げると自分の名前を入れたりキャラクター(スパークリー)の名前を登録する事画面が出てきます。

後は画面の指示に従って歯磨きスタートするだけですが、最初のうちは鏡の前で自分の歯とアプリ画面を確認できるようにした方が良いですね。

 

終わったご褒美タイム!

歯磨き後にはご褒美としてスパークリーの変身アイテムやお世話アイテムがもらえる他に、目標達成バッジももらえます。

またこのバッジ、親が条件を決めて増やすこともできるので、何かご褒美を追加しても良いですね。

それとカレンダーで日々の進捗が確認できたり、歯磨きした合計時間や連続日数なども確認できるため、色々な目標設定ができますね。

そして何より、主体性を持って歯磨きに取り組み、ツルツルになった歯を舌で触った感覚を覚えたことで「歯が汚い状態」との差がわかり、なぜ歯磨きをしなければならないかの理由を理解してくれたところが重要だと思います。

親も使えるのでコスパも良いですしね。

-本&ドリル、知育玩具レビュー